PB-100の宇宙の中の人
PBロッキーの日記

プログラムコンテストでの入賞

採ってきたYo!

昨年ですが、とあるプログラムコンテストに入賞いたしました。

残念ながら、ペーパーウェアマガジン主催のものではないので、掲載誌も原稿料もありません。でも表彰式がありまして久しぶりにハレの舞台に立つことができました。

おそらくあれが人生の頂点で、あとは長い下り坂を生かさず殺さずな感じでグダグダいく予感です。

そんなことはいいとして、PBロッキーはずっとペーパーウェアマガジンの採用経験者に羨望がありました。嫉妬と言ったほうが分かりやすくていいですね。

そんなわけでPB-100プログラマー紳士録は僕にとって別名:嫉妬録になるのですが、入賞の機会に恵まれてほんの少しそんな気持ちも和らぎました。

でも願わくば、ポケコンジャーナル誌上で、滝本飛沫氏やたかじょゆうき氏と切ったはったしたかったところです。

僕は滝本氏やたかじょ氏の記事やリストを穴の開くまで読み込んだりしましたが、Web上の表彰式の記事から僕の作品に飛んでコードまでチェックしてる人は、いないだろうな。

そうそう、ちょうど、ペーパーウェアマガジンについて言及したホットな記事があったので貼っておきますね。

少女と少年のための投稿型プログラミング雑誌が存在しなくなったので作ってみることにした - Keep Crazy;shi3zの日記

HTMLのAudioタグやFlashによる動的サウンド

最後に、jsで動くNESエミュレータのソースを眺めていたら、HTML5のAudioタグに行き当たりました。このAudioタグはmp3の再生のみでなくjsから制御できて動的な発音ができるみたいです。(もしかしたらFirefoxだけの独自実装かも、、、)エミュレータでは、上記Audioタグの使えないブラウザに対してはFlashで対処しています。

この辺りを参考にすれば、PB-100のプログラムのカセットセーブ音声の生成をPCのみ、しかもブラウザのみでできそうです。アナログが介在することによるノイズを一切排除できるので、良好なロードが期待できそうでワクテカですね。

さて、本年もジワジワ進めていこうと思います。よろしくお願いいたします。