PB-100の宇宙の中の人
PBロッキーの日記

2014.05 のアーカイブ

こんなじゃダメ神様、ファミコンゲームと少年少女が出会うとき ファミリーコンピュータのせわしく明滅する画面とやかましい電子音、ニューメディアが生み出す 新しいリアル に、子供だった僕らは夢中だった。そんな僕らを大人たちは奇異の目で見ていた。ときに露骨に僕らからゲームを奪い取ろ...

PB-100 が活躍するらしい漫画、『WAVE』 を遅ればせながら読みました. あらすじ ときは現代(2006年頃か?)― IT産業の日向で、影で、隅っこで活躍する 3 人の男達.その一人、堀川高文は物語冒頭で、自らが率いるラブゲート社の株価不正操作の疑いで逮捕され...