PB-100の宇宙の中の人
PBロッキーの日記

PB-100ディスプレイイメージメーカーとPB-100リストメーカー

ど~も、PBロッキーです、多分。

さて、このたびは前回に続き、ただいま鋭意制作中のアプリのご紹介をさせていただきたく思います。

PB-100 Display Image Maker
前回のエントリーにて、滝本飛沫さんにいただいた情報を元に、キャラクタコードの元画像を修正することができ、またご紹介いただいたページにインスPされて、キャラクターコード表をクリックする方式のインターフェイスでいこうかとほぼ腹も決まりました。



このほどはそのための画像を用意し、HTMLのみの簡単な仮組みをしたまでで、Javascriptによるロジック部分は一切手付かずです。サーセン。

また、以前はコメント欄で触れたのみですので、改めてご紹介いたしますと、こいつには液晶画面の表示状態のほかに、機種を指定してやることでさらに次の機能を実現しようと思っております。
  • 機種毎に違うトランプフォントの再現
  • 機種毎に違うフォント(たしかSが違った)と、特定の機種にみにあるフォントの再現(市松模様だけ?)。
  • 機種毎に微妙に違うらしいDEG・RAD・GRAとかの表示位置の再現
  • 筐体の色の再現(PB-100の場合は濃い青)
  • (PB-80の斜体フォントの再現)
以上に関しては、PBロッキーの所持していない機種が多分に含まれるため、おいおいになってしまいますが。

そういえば、文字の重ね合わせみたいなこともCSSの透過指定で可能になります。
エディタ部分が少しめんどくさくなりますがこいつは、アクションゲームなどの臨場感を伝えるのにぜひ欲しい機能ですね!

PB-100 List Maker
WebでのPBリストの公開はわたくしPBロッキーもかな~り難儀してきておりまして、その七転八倒こそPB-100の宇宙の歴史といっても過言ではございません(遠い目

さて、そんな状況にもいよいよ福音がもたらせる、今日のこの日を皆様と分かち合えること、心より嬉しく思います。

正確にはあともうちょとまってね、というところでございますが、以下がPB-100+FP-12Tがしてくれたみたいに、リストが公開できる!PB-100リストメーカー(制作中)でございます。

以前に画像のみでご紹介したときからさらに手を入れて、現在解析している部分が “ダブルコーテーションの内か?外か?” を判定しています。



続いてダブルコーテーション外の(IF文中の)不等号式、 =<,<=,>=,=>,!=,<>,>< を自動で ≦,≧,≠ に差し替えています。

これならば、すでにPB-simリスト化してあるデータからの変換も容易ですね。

さらに、以上のリスト解析部分をさらに強化して、ダブルコーテーション外のスペースはいったん全て削除した上で、PB-100+FP-12Tと全く同じ解釈でスペースを挿入させるべく、鋭意取り組み中でございます。(ちなみに、私の公開中のリストは全て実機と同じ位置でスペースを入れてます!)

また印字位置を実寸から採ったり、ロールペーパーをカッターで切り離したときのギザギザの切り目も画像として埋め込みます、ひゃっほい!

それにしても眺める分にはいいですが、改行が多くてリストがみずらいですね。というわけでもちろん、40桁印字のFP-40もカヴァーしますよ、僕は。

~とまぁ、このような感じでなかなか動くものを公開できずスミマセン。
長い目で、今後ともひとつよろしくお願いいたします。ではでは。