PB-100の宇宙の中の人
PBロッキーの日記

Google Analyticsが残したCookieを削除する

前回に続いてリニューアル後のPB-100の宇宙の運営の様子をご紹介していきます。

おまえの残した傷跡をそっと抱いて生きていく

Google Analytics を外した際に併せて行っておきたいのが Google Analytics が端末に保存した Cookie の削除です。この Cookie はリクエストの度に Web サーバに送られるため転送量を増やしページの表示を遅くします。

geocities.jp について僕のブラウザには 288 byte の Cookie が保存されていました。あるページでは 15 回のリクエストをしているのでざっと 288×15=4320 byte の転送が発生していてよろしくありません。

ページの JavaScript に Cookie を削除するコードを追加して後始末します。今回使用したコードは以下の通りです。JavaScript が有効なブラウザで訪問した場合、次の訪問以降では通信量が削減できていると思います。

if (navigator.cookieEnabled) {
    (function( document ){
        var c = document.cookie.split( '; ' ),
            d = new Date( 0 ).toGMTString(),
            kv, i = -1, k;

        for( ; kv = c[ ++i ]; ){
            k = kv.split( '=' )[0];
            document.cookie = k + "=;expires=" + d + ';domain=.geocities.jp;path=/';
        };
    })( document );
};

ちなみに FireBug のネットワークコンソールではリクエストの通信量を測ることができないようで効果を実測で確認することはできませんでした。

今回の施策は、次の記事などで紹介されている“クッキーレスドメイン”という高速化手法を参考にしています。

画像やCSSのようにスタティックなコンテンツはクッキーを有効にしていないクッキーレスドメインから取得した方が優れたパフォーマンスが見込める